ITパスポートの資格!独学について

勉強スタイルを考える(独学について)

ITパスポートの勉強を独学でする方は、それほど試験の難易度が高くないと
判断したのだと思います。
確かにITパスポートの試験は独学でも合格できます。

しかし、それでも「比較的時間に余裕のある方」や「1つの事に対して最後までやり抜ける
力を持っている方」でないと独学で勉強することはオススメしません。
何故なら独学の勉強と言うのは時間と労力が必要になるからです。

というのも、独学で勉強する欠点として、講義が聞けなかったり、わからない事があっても教えてくれる人がいなかったりすることです。

講義が聞けないということは、テキストだけの勉強になり、その分理解するのに
時間がかかってしまいます。
時にはどうしてわからない事が出てきます。

その時に疑問を解決してくれる人がいればまだ良いのですが、
普通はいないので、そのことを調べるためには時間と労力が必要です。

このようなことが苦にならなく、最後までやり遂げられれば良いのですが、
実際はそうもいきません。

 

 

例えば、仕事や家庭の事が忙しく勉強時間があまり取れない、面倒くさい事は極力避けたい、
などと言う方が独学で勉強したら高い確率で挫折していまいます。

もちろん、中にはとても勉強が出来て、どんな環境におかれても
最後までやりぬく事が出来る人もいますが、普通の人には難しいことです。

ですので、もしITパスポートはそれほど難易度が高くないと思っても、
しっかりと勉強できる環境になければ、通信や通学講座も検討して見て下さい。

それでも独学で勉強する方は、最後まで勉強するという、
強い意志が必要です。

ただ、あなたが努力すれば、どんな勉強法でも合格することは出来ます。